ヴォーカル/柴田暦、コントラバス/河崎純のデュオ
2003年結成
以来、各地のライブハウス、ギャラリーで活動。奇妙にポップなオリジナル曲、
新たな魅力発見のカヴァー曲、ナンセンス朗読などなど、交錯するレパートリー。
透明な声と破壊を秘めたクールな絃が、しなやかに境界を突破する。

タイトル    :uni-marca 〈ユニ・マルカ〉
アーティスト名 :uni-marca 〈ユニ・マルカ〉
発売日     :2006年12月20日
発売元     :ジパングプロダクツ株式会社
価格      :2,500円(税込み)
品番      :ZIP-0025
(1) 春は漠然の手のようである (4:57) ・・・作詞:e.e.cummings 訳詞:藤富保男 作曲:国広和毅
(2) and 点と線 (2:40) ・・・作詞:国広和毅 作曲:河崎純
(3) 日めくりめくって日巡り巡って (1:47) ・・・作詞・作曲:朝比奈尚行
(4) 砂漠の夢 (3:46) ・・・作詞:柴田暦 作曲:河崎純
(5) 弔鐘 あるいは My Way (3:01) ・・・作詞:F・Lorca 訳詞:鼓直 作曲:国広和毅
(6) ここから見たところ (2:03) ・・・作詞:柴田暦 作曲:今井次郎
(7) パレード (3:48) ・・・作詞:朝比奈尚行 作曲:今井次郎
(8) My Old Kentucky Home (1:43) ・・・作詞・作曲:S.C.Foster 編曲:三宅榛名
(9) 写真のように音楽を (7:47) ・・・作詞:柴田暦 作曲:河崎純
(10) 貴方とならば (2:19) ・・・作詞:三根徳一 作曲:D.Dreyer
(11) ナンセンス劇 (14:07) ・・・作詞:柴田暦 作曲:柴田暦・河崎純
(12) 鳥の唄 (2:53) ・・・作詞:柴田暦 作曲:今井次郎
(13) Till we meet again (2:53) ・・・作詞:R.B.Egan 作曲:R.A.Whiting
桐朋学園大学演劇科卒業。女優、ヴォーカリスト。オンシアター自由劇場「上海バンスキング」(演出/串田和美、シアターコクーン)最終公演、「ポかリン記憶舎」(演出/明神慈)等に出演。また、「三宅榛名・都市の肖像」(青山円形劇場)、「国道の子どもたち」(シアターカイ)、「高橋悠治とその仲間たち」(北九州市警ホール)等の現代音楽コンサート、およびピカソバンド(97〜98年)でヴォーカリストをつとめる。パフォーマンス・グループ「時々自動」(演出/朝比奈尚行、99年〜)に参加し、「時々自動的思考」(シアタートラム)、「R...A.三部作」「コンサート」「映像展」(神楽坂セッションハウス)箱根彫刻の森美術館でのアートパフォーマンスイベントに出演。また、自身のコンサートシリーズ「音楽探偵団」では、音楽と演劇が交差する舞台を試みている。共演者に女優・結城美栄子、コントラバス・吉野弘志、等がいる。   コントラバス奏者、作曲家、即興演奏家。齋藤徹、吉澤元治に師事。
自作、即興、編曲による無伴奏ソロ、主に舞台作品の作曲、等のほか主宰、参加アンサンブル多数。
様々な演奏家、歌手、作曲家、俳優、演出家、ダンサー、詩人、美術家、パフォーマンスグループとの共同作業を行なう。近年は以前から多かったダンサーとの活動に加え、テクストを介在させた表現、うた、演劇、朗読、などとの共演に力を入れている。録音はソロCD『左岸・右岸』のほか多数。
ライブ活動は、主に東京のほか日本各地、海外での演奏は、ポーランド、アメリカ、リトアニア、スコットランド、ロシアで行なった。75年生まれ。

←ジパングレーベル一覧に戻る

Copyright ©2002-2006 Zipangu Products Co.,Ltd.
サイト内の全てのデータについて、無断利用を禁じます。